熊本の居酒屋で働く

大学生になり、バイトをしようと思った。
何をしようか悩んでいると、電車で一駅いくと熊本市内なのだが、居酒屋の求人がでていた。
居酒屋かと思いながら接客とかできるかなと悩んだが、やってみたいとわからないと思い、連絡をするとすぐに合格となり、次の日から勤務することになった。
接客なんてしたことがないから、緊張した。
まずはメニューを覚えなくてはいけない。
熊本の居酒屋なので熊本の特産物がたくさんあり、覚えやすかった。
お酒の作り方はわからないので、オーダーが入るたびに見て学び実践した。
ビールはサーバーがあったので、ビールが通ると気持ち的に余裕があった。
1日目も無事に終わりなんとかやりきった。
疲れたというか気分が少しハイになっていた。
帰りは先輩と一緒の方向でいろいろ教えてもらいながら帰った。
みんな嫌な顔もせずに教えてくれる。
とてもありがたい。
熊本弁がいきかうのでたまに県外のお客様のときにきちんとしゃべれるか不安になった。
接客をしているといろいろな人がいる。
酔っぱらっているおじさんはかなり厄介だったが、また来るよ!といってくれる人もいて、おじさんの友達ができそうと思った。